記事一覧

1日1食と継続できている要因とは?

■はじめにこの記事を書いている時点で、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めて約20ヶ月となります。一時期、「もうやめちゃおうかな」などと言う雑念が出た時もありましたが、「1日1食実践時のゆる~いルールとは?」でお伝えしたようなルールを堅持しながら、今では完全に、この「1日1食+野菜ジュース」が生活習慣の一部となっています。今回は、ちょっと「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を振り返ってみて、なぜ...

続きを読む

1日1食と忘年会対策とは?

■はじめにこの記事を書いているのは11月。もう少し経つと忘年会シーズンに突入します。昔に比べると、忘年会への参加回数が減ってはいますが、仕事だけでなくプライベートでも、忘年会に参加する機会がまだまだあります。「1日1食の実践と飲み会参加時の留意点とは?」でもお伝えをしましたが、今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践者ならではの、忘年会対策ともいえるものを3つ、お伝えします。<<おすすめの野...

続きを読む

1日1食と血糖値に対する医師の診断とは?

■はじめに「1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(1年後の経過)?」でお伝えしたように、私の場合、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続していてもなお、少しずつではありますが、年々血糖値の値が高くなってきています。私は月に1回、持病の蕁麻疹(ここ何年もは出ていませんが)の予防と健康管理を兼ねて、かかりつけ医に通っています。先日受診した健康診断の結果を見せる機会がありましたので、その中の「血糖...

続きを読む

1日1食と腹痛の減少とは?

■はじめに「腹痛」と言っても、その原因は多岐に渡ります。お腹を冷やしたことによる腹痛から、食べ過ぎによる腹痛、神経性の腹痛(胃痛)、何か悪い物を食べたことによる腹痛、病気が原因となる腹痛まで、症状もその原因も様々です。「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めて1年以上経ち、よく考えてみると、「お腹が痛くなった」と言うのがほとんど無くなったように思います。もちろんその間、生活環境や仕事の環境も変わり...

続きを読む

1日1食と夕食前の誘惑に打ち勝つ方法とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、夕飯を食べる直前は一番空腹かつ体内のエネルギー源が少ない時です。1日のうち、一番体重が少ない時でもあります。このような状態ですので、しっかりと空腹を感じて、夕食に臨む事になります。しかしお腹が空いていると、空腹時限定で「食べる」ことに対する様々な誘惑が生じます。帰宅途中で食料を補充して夕飯の一環として食べてしまう、これが夕飯では摂取でき...

続きを読む

1日1食と米を食べることとは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣にダイエット効果を求める人は、たとえ1食分しか食べないとしても、「糖質」の摂取については気を使うのではないかと思います。やはり日本人の主食は「米」ですし、外食が多い人については、以前よりも糖質制限のニーズに対応している店は増えてはいるものの、やはり「ご飯」「ライス」「パン」を外すことはなかなか難しいと思います(残すのはもったいないですし)。もし「ご飯」や...

続きを読む

1日1食と貯金との関係とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、単に2食分を食べなくなるだけだけではありません。お菓子などの間食もあまり食べたいと思わなくなります。仕事中でも休みの日でも、近くには必ずお茶や水などの水分が常備されていて、食べると言う行為の代わりに「水分を摂取する」事が多くなります。また、夕食時には何を食べてもOKですので、晩酌が日課になったりもします。ただし晩酌は1日1食の食習慣にな...

続きを読む

1日1食とメタボ(メタボリックシンドローム)の予防とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣によるダイエット効果のため、メタボ(メタボリック症候群)の仲間からは少し遠ざかることができています。私は元々痩せ型だったため、体重は主に体脂肪・内臓脂肪によって増えるようです。しかし、単に食事を抜いて体重を減らすようなことをすると、今度は筋肉まで落ちて基礎代謝量に影響が出てきます。エネルギー消費を増やしながらエネルギー摂取量は減らすが、身体に必要なものは...

続きを読む

1日1食と「眉毛の暴走」とは?

■はじめに不思議なもので、50歳近くになると、今まであまり手入れをする必要の無かった眉毛を手入れする必要が出てきます。眉毛の中で特別伸びる毛が出てくるからです。私の場合、元々眉毛は濃いほうではなく、頭髪が癖毛なのに対比して眉毛は直毛です。いつの間にか2~3本の眉毛が、まるでイワトビペンギンの頭部の飾り羽のように真っ直ぐ伸びています。今回、この「眉毛の暴走」について、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣...

続きを読む

1日1食と烏龍茶との関係とは?

■はじめに私は「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践する前は、「特茶」を良く飲んでしました。これは効能として謳われている「体脂肪の分解」を期待してのことでした。元々緑茶が好きだったのですが「特茶」と純粋な緑茶との微妙な味の違いが気になっていました。「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めてからは、特に水分を多く摂取することが必要だと思い、コスト面から自宅で水出しの烏龍茶をスクイーズボトルに作って...

続きを読む

1日1食とプチファスティング(断食)の効果とは?

■はじめに「1日1食でも食べる量が少ないのに、さらに断食??」と思われるかも知れませんが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践する中で構築された、自身の「体内サイクル」が乱れた時、そのリセット方法として、私はこの「プチファスティング(断食)」を取り入れています。ただし頻繁ではありません。「プチ」と付けているのは、ファスティング(断食)をする期間が2日程度と比較的短いからです。最近、久しぶりに行...

続きを読む

1日1食と他人への実践の勧め方とは?

■はじめに先日、ある人から「1日1食なんてまるで仙人だ!」と言う要旨の話をされました。私が「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していることを誰かから聞いて、そんな話をしたようです。1年半以上実践している本人からすれば大したことはしていませんが、他人からすれば、1日に1食しか食べないのはまるで修行のような感覚に思われるようです。それだけ実践にハードルが高いと感じているのかも知れません。今回は、も...

続きを読む

1日1食と肌トラブルの関係とは?

■はじめに 「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、実は身体の様々な部分で変化が起きているのが分かります。普通に生活を送っている時には特に意識をしていなくても、良く考えてみると「そういえば・・・」と言う事が有ります。特に健康診断など、変化が数値などで目に見えるものは分かりやすいですが、「アハ体験」の映像のように徐々に変化するものについては、その時には分かりません。今回は、そのような「そう...

続きを読む

1日1食と男性更年期との関係とは?

■はじめに「更年期障害」と言うと、どうも女性特有の症状だと思われがちですが、当然男性にもあります。男性更年期障害は、別名LOH(加齢男性性腺機能低下)症候群とも言われます。その原因は加齢にともなう男性ホルモン(テストステロン)の減少です。今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と男性更年期による体調の変化について、3つのポイントをお伝えします。<<おすすめの野菜ジュース>>送料無料!【このサイズで一...

続きを読む

1日1食と風邪との関係とは?

■はじめに「1日1食の実践と体温(平熱)の変化とは?」で少し触れたように、この記事を書いている時は、まだ冬は1シーズンしか過ごしていませんが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践することで、どうやら風邪に対する抵抗力が付いたように思います。確かに体温(平熱)は以前よりは多少高くなっていますし、基礎代謝が上がって体内のエネルギーを上手く活用できているような気もします。今回は、「1日1食+野菜ジュ...

続きを読む

1日1食と口内トラブルの減少とは?

■はじめに私は以前、歯医者に歯石を取りに行った際、「珍しい歯だ」と感心されました。それはなぜかと言うと、私は今までに、乳歯が1回だけ虫歯になって以降、虫歯と言うものに悩まされたことがないからです。口の中には金歯も金の詰め物もありません。歯科医師曰く「時々こういう人はいるらしいけど見たことなかった」とも言われた事を覚えています。まあ、虫歯が出来ない人は歯医者には行かないので、当たり前と言えばそれまで...

続きを読む

1日1食と生活習慣病の予防とは?

■はじめに昔は「成人病」と言われていたと思いますが、最近はすっかり「生活習慣病」と言う言葉に変わっていますが、どちらにしろ、日常の生活習慣が発症・進行に関連している疾患の総称です。「1日1食+野菜ジュース」の食習慣には、ダイエット効果やデトックス効果、アンチエイジング効果があると感じていますが、これらによって健康向上が実現されているという面もあります。今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と、...

続きを読む

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング