記事一覧

1日1食と膝関節の痛みとの関係は?

1日1食と膝関節の痛みとの関係は?

■はじめに


年齢を重ねてくると、身体のあちこちに「歳を取った」と実感する事がやっぱり起きてきます。
見て分かるものは、例えば白髪、薄毛、肌のたるみなどもあります。見て分からないものは、例えば代謝の低下とか、なんとなく物覚えが悪くなったり、いわゆる更年期障害に係る症状が出てきたり。そういうものが、1つまた1つと実感せざるを得なくなると、「もう無理できないな~」などと弱気になる場合も有ります。
あと実際に自分が「無意識にやっている!」と認識すると複雑な気持ちになるのが、立ったりする時に「よっこらしょ」のような言葉をつぶやいていたり、その時に膝が辛かったりする事です。
冒頭から、ちょっとブルーになるような話になってしまいましたね・・・。今回は「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と、この「膝関節の痛み」との関係について、3つのポイントをお伝えしたいと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.足腰が弱ると身体も弱る

2.体重を減らして膝関節への負担も減らす

3.筋肉で膝関節を守る

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■足腰が弱ると身体も弱る


やっている仕事によるろは思いますが、仕事をしていると、「歩く」機会が減ってきます。
若い頃は第一線でバリバリ外に出て働いていたとしても、年齢と実績を重ねてくると、デスクワークが多くなり、ますます「歩く」機会が減ってくると言うのもあります。
運動不足だと、確実に足腰が弱ってきます。そこで、運動不足解消として、ウォーキングやジョギングを始める人もいるのではないでしょうか。
よく言われることですが、歩くことはボケ防止効果があるそうです。つまり歩くことが脳に適度な刺激を与えるのだそうです。逆に考えると、足腰が弱って歩くのが困難になると、この脳への刺激も減りますし、また運動しなくなるので、身体の筋肉も弱ってきます。
私の周囲でも、足を怪我した事がきっかけで身体が弱っていったという例をいくつも見たことがあります。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■体重を減らして膝関節への負担も減らす


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践したからと言って、直接的に膝関節に何か効果があるとは思えません。もしあるとしたら、関節がスムーズに動くための軟骨の修復に関連するような食物を意図的に食べる事くらいかと思います。
間接的には、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣による効果の1つである「ダイエット効果」が影響を及ぼします。この「ダイエット効果」によって、膝関節が支えるべき重量、つまり体重を減らすことができると考えます。
それと、膝関節や足の骨の材料となる「コンドロイチン」「グルコサミン」「カルシウム」の摂取を意識した食事を加えることで、「治る」とは言えませんが、症状を軽くしたり、また発症を予防するなどの効果がある程度あると思われます。

スポンサードリンク


■筋肉で膝関節を守る


あと、大切な事は、膝などの関節は「筋肉で守られている」と言うことです。膝の場合は、特に脚の内側の筋肉が弱ってくると、膝関節が不安定になります。不安定な状態の膝に負担がかかると、関節にある軟骨が変形し、膝関節の痛みを引き起こす原因となります。
そういった膝関節の痛みの発生を予防するには、やはり適度な運動が必要です。
正しい姿勢で歩くようにするだけでも、膝関節の痛みの予防に大切な大臀筋と内転筋が鍛えられます。こんな事からで運動として始めていくことで、予防ができるのであれば、やらない手はないと思います。
「運動」と言うと、どうしても最初から「フルスロットル」でやらないと効果が無いように思ってしまいますが、急に身体に強い負荷をかけるのではなく、徐々にやる事を増やしていけば良いと思います。それに、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践と同様に、無理をしてストイックになっても続きません。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■おわりに


1日1食とウォーキングの相乗効果とは?」でお伝えしたように、私は「良い姿勢」を意識しながら普段も歩くようにしています。また、「競歩並み」とまではいきませんが、少し早足で”さっそうと”歩くことも意識しています。
現在の私の膝は、特に日常的に痛みがある訳ではありません。しかし・・・立ち上がる時に、無意識に「よっこらしょ」と、例え声には出さなくでも、頭の中でつぶやいてしまいます。
あと、普段飲んでいるサプリメントには、「グルコサミン」「コンドロイチン」が含まれているようなものも入っています。このあたりは、発症予防に役立っているかもしれませんね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング