FC2ブログ

記事一覧

1日1食と「風邪かな?」の時の対処方法とは?

1日1食と「風邪かな?」の時の対処方法とは

■はじめに



1日1食と風邪との関係とは?」でお伝えしたように、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践している事で、風邪に対する抵抗力が付いたように思えたのですが・・・先日ちょっと体調が悪くなりました。

特に熱が出たりはしませんでしたが、少しだけ喉が痛くなったので、風邪をもらったのだと思います。

きっかけとしては、考えられるとしたら、

・最近朝晩の気温がかなり低くなってきた

・また髪の毛を短くした

・人ごみの中にマスクをせずに行ってしまった

この程度だと思います。

今回は、この「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践者が、風邪をもらってどのように対処したかについて、3つのポイントをお伝えしたいと思います。


【コンテンツ】



1.体の発熱量が増えたような感覚だが、ほぼ平熱だった

2.ちゃんと食べ、暖かくして早く寝る

3.マスクをして喉を守る

それでは順番に見ていきましょう。


スポンサードリンク



■体内の発熱量が増えたような感覚だが、ほぼ平熱だった



1日1食と風邪との関係とは?」の中でもお伝えしましたが、ある日の帰宅後、「もしかして風邪引いたかも?」と思ったのは、体内の発熱量が増え、何となく身体全体がフワフワしたような感覚になったからです。

体温を測ってみると、身体の感覚とは異なり、ほぼ平熱でした。

ただし昔の経験上、その日の夜中や、翌日起きた時に熱が上がる可能性を考えました。

少し話がそれますが、私は年に2回、ちょっとした執筆をしています。

そろそろ1次原稿の締め切りが近くなっていたので、この日の夜に筆を進めようと思っていましたが、体調の回復を優先し、執筆は翌日に延期しました(まだ日程に余裕があって良かったです)。

もちろん、翌日も仕事がありましたので、その点でも、体調の回復は優先事項でした。


■ちゃんと食べ、暖かくして早く寝る



この状況だと、風邪薬を飲んで寝ると言うのが通常かと思います。ただ、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣では、夜にしか食事、つまりエネルギーを摂取できる機会が有りません。

そのため、体調の回復に必要なエネルギー量を確保するためにも、「ちゃんと食べる」事が必要です。

身体が何となくだるいような感じはするものの、食欲は普通にありましたので、まず、夕食をきちんと取りました。

次に、「全ての事をあきらめて、暖かくして早く寝る」です。この記事を書いているのは12月、朝晩はすっかり寒いくらいの気温になっています。

風呂でしっかりと温まった後、寝る時の服装として、いつもよりも暖かさを保持できるようなものにし、首まで布団をかけて、できるだけ早く寝ます。念のため、髪の毛が短くなった頭にもフリースのネックウォーマーを被り、寒くならないようにしました。

私はこの日、いつも寝る時間よりかなり早い、夜9時に寝てしまいました。

朝は通常6時に起きますので、いつもは5~6時間の睡眠で足りているところ、約9時間の睡眠時間を確保することになります。

せっかくの夜の時間がもったいない気がしますが、体調を回復するためですから、仕方ないですね。

スポンサードリンク


■マスクをして喉を守る



私はもともと喉が強くないからこそかも知れませんが、さらに感染するのを防止するためにもマスクをして寝ます。

本当はもう加湿器を使っている時期なのですが、まだ必要ないと準備もしていなかったので、空気の乾燥から喉を守るためにもマスクをして寝ました。

それから、これは追記的な事ですが、寝る前に常温の水分を多めに、また通常の摂取量の2倍くらいのビタミンCを摂取してました。

水分は喉を潤すだけでなく、体内の新陳代謝のためにも必要です。ビタミンCは風邪の症状を軽くする効果があるとも言われています(市販の風邪薬に成分として入っているものもあったはず)ので、摂取しておいて損にはならないはずです。


■終わりに



このような対処をしたため、次の日に熱が上がる事なく、喉の痛みは軽減し、身体の発熱量も落ち着きました。

もちろん仕事にも行き、帰宅後は執筆を進める事もできました。よかったです。

「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践によってあまり風邪を引かなくなったからと言って、「風邪への抵抗力ができた!」と過信してはいけませんね。

確かに風邪は引きにくくなりましたが、風邪を引かなくなったのではなく、「風邪の症状が軽く済むようになった」と言うのが正しいのかも知れませんね。

これからますます寒くなってきますので面倒がらず、できるだけ暖かい格好をして防御したいと思います。あ、マスクも忘れないようにしないといけませんね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング