FC2ブログ

記事一覧

1日1食と体重の停滞期とは?

1日1食と体重の停滞期とは

■はじめに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、長い目で見れば着実に体重は減ります。それは「健康向上効果」に付随して発生する「ダイエット効果」であると言う認識です。
「ダイエット効果」と言う面に焦点を当てて考えてみると、他のダイエット方法にも同様の事があると聞いたことがありますが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を続けて行く中で、体重の動きがほとんどない、つまり「体重減少の停滞期」はあります。
今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していく中で、どのような形でこの「停滞期」が発生するのかについて、3つのポイントをお伝えします。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.一日の中での体重の増減は必ずある

2.即効性でないからこその「停滞期」

3.「停滞期」を打破するには

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■一日の中での体重の増減は必ずある


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣は、体重について1日3食の食習慣とは確実に異なる点があります。それは、夕食前の体重が一番軽く、夕食直後の体重が一番重い、と言うことです。
そのため、「1日1食の実践と体重の変化を記録する効果とは?」でお伝えしたように、複数のポイントで体重を計測し、比較することになります。一番比較しやすいのは、何も食べずに帰ってきた直後です。
この「最軽量」時の体重を比較してみると、必ず「ほとんど変わらない」と言う時期が生じます。
こうなると、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に「ダイエット効果」を求めている人にとっては辛いですよね。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■即効性でないからこその「停滞期」


私にも体重が「ほとんど変わらない」と言う時期がありました。それも何回か。大体2~3Kgくらい体重が減ると、しばらく停滞するような感じです。「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践を始めて少し経ってから、体重の減少が始まりました。最初のうちは好調でしたが、すぐに停滞しました。
短期にダイエットできるようなメソッドは、どのようなやり方で実現しているのかは分かりませんが、この停滞期は2つの意味があるのではないかと思っています。
・摂取するエネルギー量と消費するエネルギー量が均衡してきた
・よりエネルギーを消費する身体へまだ変化できていない
短期にダイエットできるメソッドにはたぶん、このような停滞要因を飛び越えるようなやり方があるのでしょうね。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣では、「長い目」で見た時の効果を求めるのに適しています。このような停滞要因はゆっくりと自分自身を変えていくからこそ生じるのだと考えます。

スポンサードリンク


■「停滞期」を打破するには


このような「停滞期」は必然であると言われても、それをどうやって乗り越えるか?が命題となります。
・エネルギー摂取量を減らす取り組みをする
・エネルギー消費量を増やす取り組みをする
・エネルギー消費効率を上げる取り組みをする
のどれかを実践する他ありません。
エネルギー消費量を増やしたり消費効率を上げるためには、身体の代謝量を上げる必要があります。
エネルギー摂取量を減らすためには、食べ方や食べる内容を見直す必要があります。
私はエネルギー摂取量を減らす(特に酒量と肴)事と、運動量を増やす(歩く量を増やし、スポーツをする頻度も増やした)事で乗り越えました。ただし決して急激に変えるのではなく、できるところから取り組んだだけです。
このようにちょっと見直したり取り組む事で、すぐには効果が出ないかもしれませんが、徐々に打開できると思われます。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


このブログの記事全体のトーンについて「かなりゆるい事を言っているな~」と思われているかも知れませんね・・・。
この「1日1食+野菜ジュース」の食習慣自体が「1日1食実践時のゆる~いルールとは?」でお伝えしたように、ゆるいルールで実践していますので、そう認識されるのも無理はないです。
ただ、このようなトーンでも、他の記事を見てもらえると分かる通り、自身が得たいと思っている「健康向上」、それに付随した「ダイエット効果」はある程度得られているので、効果をしては充分あるのかな、と思っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング