FC2ブログ

記事一覧

1日1食と血糖値に対する医師の診断とは?

1日1食と血糖値に対する医師の診断とは?

■はじめに


1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(1年後の経過)?」でお伝えしたように、私の場合、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続していてもなお、少しずつではありますが、年々血糖値の値が高くなってきています。
私は月に1回、持病の蕁麻疹(ここ何年もは出ていませんが)の予防と健康管理を兼ねて、かかりつけ医に通っています。
先日受診した健康診断の結果を見せる機会がありましたので、その中の「血糖値」に関する診断について、3つのポイントをお伝えします。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.「境界型の糖尿病」の診断

2.体重と血糖値の関係

3.「糖尿病」との当面の付き合い方

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■「境界型の糖尿病」の診断


まず医師から「境界型の糖尿病だね」と言われました。確か昨年も同じ事を言われたような・・・。
この「境界型の糖尿病」とは、
・HbA1cが6.5%未満
・空腹時血糖値が110~125mg/dL
を満たす、いわゆる「糖尿病予備軍」に分類されるものです。
現在はまだ糖尿病とまでは行かないものの、正常値の人と比較して、将来に糖尿病を発症する確率が数倍~数十倍高い状態であると言えます。
ネガティブな言い方に変えると、すでに「ジワジワ進行している」という表現にもなるでしょう。
また、医師によれば「これは空腹時、つまり1日の中で一番低い血糖値。身体が血糖値を下げようとして頑張った結果が基準より高い数値と言うのは、食後にはもっと高くなると言う事。その時に血管を痛めてしまうリスクが高くなる。」とのこと。
血糖値を下げる機能(インスリンの分泌)が年齢とともに低下している事も考えられるので、年齢に応じて食べる量や内容と言うのも変えていく必要があるようですね。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■体重と血糖値の関係


また、医師より「今は体重が以前より減っているけど、今後また太りだしたら一気に血糖値が上がる可能性がある」とも言われました。
確かに、以前、私の体重が70Kg台になった時、血糖値はそうでもありませんでしたが、血液検査の結果がことごとく悪くなった事を覚えています。
今より体重が増える要素として考えられることは、
 ・食べる量が増える
 ・炭水化物の摂取量が増える
 ・運動量が減る
くらいかと思います。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣をやめるつもりはありませんので、「例外」対応を増やさない限り食べる量が増えることはあまりないと思います。そうなると食べる内容(炭水化物の摂取を含む)がやはりキーとなりそうです。

スポンサードリンク


■「糖尿病」との当面の付き合い方


現在は「糖尿病予備軍」ではあるものの、いつ発症してもおかしくない状況であるので、何か対策をする必要があります。
医師からは「血糖値を下げる薬を使うと、現時点では血糖値が下がり過ぎてしまうので、しばらく経過を見ましょう。」とのことでした。つまりは、食事などに気をつけろ、と言っているようなものですね。
また、糖尿病との付き合い方についても聞いてみました。「糖尿病は”完治する”ものはないため、薬だけでなく食事や運動を併用して「糖尿病とうまく付き合っていく」生活を続けて行く必要がある」とのことでした。
私の場合は、「血糖値を下げる薬」にお世話にならないよう、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を基本に、「足す」要素と「引く」要素を加えていかないといけないですね。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


私のかかりつけ医は、私と年齢が近くこともあり、結構フランクに話をしてくれます。また、あまり難しい専門用語を使わず、分かり易い言葉を使い、分かりやすい例を挙げて話してくれます。
「相手に伝わる言葉で話すプロフェッショナル」、いつも感心しています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング