記事一覧

1日1食と夕食前の誘惑に打ち勝つ方法とは?

1日1食と夕食前の誘惑に打ち勝つ方法とは

■はじめに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、夕飯を食べる直前は一番空腹かつ体内のエネルギー源が少ない時です。1日のうち、一番体重が少ない時でもあります。
このような状態ですので、しっかりと空腹を感じて、夕食に臨む事になります。
しかしお腹が空いていると、空腹時限定で「食べる」ことに対する様々な誘惑が生じます。帰宅途中で食料を補充して夕飯の一環として食べてしまう、これが夕飯では摂取できない物を補充する役割となっていれば良いですが、大体がそんなに都合よくは行きません。
今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣」によって生じる、帰宅時に「食べ物を買いたくなる衝動」への対処について、3つのポイントをお伝えします。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.誘惑の多いコンビニやスーパーの前を通らない

2.必要な物はあらかじめ買い置きしておく

3.少しだけ空腹感を解消しておく

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■誘惑の多いコンビニやスーパーの前を通らない


「君子危うきに近寄らず」ではありませんが、誘惑が一杯の所に近づかなければ、「何か買おう」と言う気持ちになる事もできません。それより「家路を急ごう」と言う気持ちになるはずです。
コンビニは不思議な所で、食べ物で無い目的で入っても、ついつい「ついで買い」をしてしまいます。
帰り道沿いにコンビニやスーパーがあって避けるのが難しければ、「今日は寄らない!」と強い意志を持って前を通り過ぎぎましょう。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■必要な物はあらかじめ買い置きしておく


特にコンビニは「あっ、そう言えばあれ買わなきゃ!」にうまく対応できていて、ちょっと足りない物は、行けば事が足りてしまう場合が多いです。
空腹状態の時にコンビニやスーパーに寄る目的をなくすためにも、必要な物は空腹でない時に買い置きしておく事も、誘惑を避ける方法になります。
私は「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に慣れた今でも、昼食時に飲む野菜ジュースや飲むヨーグルトも、水分補給用の烏龍茶やボトルコーヒー、ミネラルウォーターの類は、ネットで買ったり日曜日の昼間にスーパーで買ったりなどして、少なくともその週に必要な量を買い置きするのが習慣化されています。

スポンサードリンク


■少しだけ空腹感を解消しておく


それでも、どうしても帰りがけにコンビニやスーパーに寄らなければならない、と言うのであれば、先に空腹感を少し解消させておくことをお勧めします。
1日1食と腹鳴(ふくめい)との関係は?」でお伝えしたように、ほんの少しだけ糖分や炭水化物を摂取すれば、空腹感が多少落ち着きます。空腹感が落ち着けば、食べ物にはあまり手が伸びなくなるはずです。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


「食欲」は人間の三大欲求の1つですから、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に慣れるまではコントロールしにくいかも知れません。それは、ダイエットをする場合にも同じだと思います。
もし、どうしても食べ物が欲しくなってしまったら、できるだけ糖質や炭水化物では無い物を1つだけ買いましょう。糖質や炭水化物を買ってしまったら、夕食前にはちょっとだけ摂取し、残りは夕食時または夕食後に食べましょう。
先に多くの糖質や炭水化物を摂取してしまうと、空腹感が減少するので、夕食をおいしくいただけなくなる可能性があります。それは、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣だけの事ではなく、1日3食の食生活でも同じだと思います。
ついつい手が伸びてしまうのは、気持ちとしては分からなくはないですけどね・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング