FC2ブログ

記事一覧

1日1食とメタボ(メタボリックシンドローム)の予防とは?

1日1食とメタボ(メタボリックシンドローム)の予防とは

■はじめに



「1日1食+野菜ジュース」の食習慣によるダイエット効果のため、メタボ(メタボリック症候群)の仲間からは少し遠ざかることができています。

私は元々痩せ型だったため、体重は主に体脂肪・内臓脂肪によって増えるようです。

しかし、単に食事を抜いて体重を減らすようなことをすると、今度は筋肉まで落ちて基礎代謝量に影響が出てきます。

エネルギー消費を増やしながらエネルギー摂取量は減らすが、身体に必要なものはしっかり1食で摂る、これがどうやら私にとってはとてもしっくり来ているようです。

今回は、「1日1食+野菜ジュース」によるメタボ(メタボリック症候群)の予防について、3つのポイントをお伝えします。


【コンテンツ】

1.メタボと生活習慣病との違い

2.怖いのは腹回りではない

3.「1日1食+野菜ジュース」の食習慣から生活習慣を改善する

それでは順番に見ていきましょう。


スポンサードリンク



■メタボと生活習慣病との違い



「メタボリック症候群」と「生活習慣病」は、「一連の症状」と「病気」、明確な違いはあるものの、なんだか同じようなイメージがあるかも知れません。

「メタボリック症候群」は、糖代謝異常(糖尿病)、脂質代謝異常(高脂血症など)、高血圧のうち2項目以上が重なった病態と言います。また、内臓脂肪が蓄積されていることを腹囲で判定します。

「生活習慣病」は、喫煙、飲酒、食事、運動、休養・睡眠など、生活習慣が発症や進行に大きく関与する病気を言います。疾患としては、糖尿病、脂質異常症、高血圧、高尿酸血症などです。

なんだかごちゃごちゃして来ましたので整理します。

つまり、生活習慣病と肥満(内臓脂肪の過剰蓄積)が複合した状態が「メタボリック症候群」、生活習慣病は、具体的な病気の総称、と言った感じでしょうか。


■怖いのは腹回りではない



メタボリック症候群は、その予備軍かどうかを腹囲で判断しますので、どうも腹囲さえ基準に達しなければ良いイメージがありますが、問題は腹囲ではなく内蔵脂肪です。

生活習慣病と内臓脂肪の過剰蓄積は、心血管病の予備軍とされ、三大疾病である「がん(悪性新生物)」「急性心筋梗塞」「脳卒中」を発症するリスクが高くなるとされています。

生活習慣病の原因となるような生活習慣を1つずつ改善することも必要ですし、生活習慣を改善しながら、摂取するエネルギー量と内容についても年齢などに併せて変えていく、なかなか難しい事でありますが、「年齢相応」の生活習慣にしていく必要が有ります。

スポンサードリンク


■「1日1食+野菜ジュース」の食習慣から生活習慣を改善する



「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践は、摂取するエネルギー量と内容を改善する効果があります。

実質1食しか食べないことで、身体が効率の良いエネルギー消費をするようになります。

私は生活習慣病の要素をまだ持っている(血糖値が少し高い)状態でありますが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践することで、内臓脂肪の減少(脂肪肝の所見がなくなった、中性脂肪の数値が下がった、など)と見られる改善がありました。

食事に関する改善を実施することで、それがはずみ車となって、その他の生活習慣、例えば運動や睡眠などにも良いサイクルが生じてきます。

また健康に意識が向くと、身体に悪い事は控えるような方向にも意識が向きます。

そうやって病気になる前に、メタボや生活習慣病の予備軍から早く”除隊”できるようになりたいですね。


■終わりに



私は20歳の頃と比較して、10Kgは太っている計算になります。そのため、若い頃のような「出っ張りの無いお腹」にはまだちょっと遠いです。

つまんでみると確かに脂肪の層が形成されています。

昔はそんな脂肪の層はほぼありませんでした。
20歳の時の「ウエスト65cm(本当です)」になる必要は見当たりませんが、やはり「格好悪いお腹」はなんとかしたいですね。

やはりシックスパックには憧れますが、かなりトレーニングが必要なんですよね、きっと・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング