記事一覧

1日1食と風邪との関係とは?

1日1食と風邪との関係とは

■はじめに


1日1食の実践と体温(平熱)の変化とは?」で少し触れたように、この記事を書いている時は、まだ冬は1シーズンしか過ごしていませんが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践することで、どうやら風邪に対する抵抗力が付いたように思います。
確かに体温(平熱)は以前よりは多少高くなっていますし、基礎代謝が上がって体内のエネルギーを上手く活用できているような気もします。
今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践することで、風邪に対して自身がどういう反応を示すようになったか、3つのポイントをお伝えしたいと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.そもそも風邪で寝込まなくなった

2.喉が痛くなっても寝れば翌日には回復するようになった

3.発熱の前兆のような「シグナル」が出るようになった

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■そもそも風邪で寝込まなくなった


1日1食の食習慣を始める前までは、年に数回、季節はあまり関係なく、風邪による発熱で仕事を休むことがありました。もちろん前日から何となく体調が悪くて、早めに寝たりするのですが、翌日は予想通り発熱し喉が痛くなる、典型的な風邪を引いた症状になっていました。
医者に行って風邪薬をもらい、1日中安静にしていれば、大体次の日には熱が下がっていましたが、体調悪くて休むのは、何だか1日を無駄に過ごしたような気持ちになります。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実施して以降、この「寝込む」と言う事がなくなりました。風邪に対する抵抗力や免疫力ができたと考えられますが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践した以外、運動量が増えたくらいですので、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣が抵抗力や免疫力を向上したのだと考えられます。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■喉が痛くなっても寝れば翌日には回復するようになった


風邪に対する抵抗力や免疫力が向上したと考えられる具体例のとしては、喉が痛くなっても寝れば翌日に回復するようになったことが挙げられます。
元々私は扁桃腺が弱い?と言われていて、小さい頃は良く喉が腫れて熱が出るという事が多かったらしいです。
喉が痛くなるのは、以前ならば翌日、またはその日の夜中に熱が出るパターンとなっていましたが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践して以降、やはり喉が痛くなる事はあるのですが、それほどひどくもなく、また早めに寝てしまえば、翌日には喉の痛みをそれほどではなくなっています。もちろん喉の痛みから派生して熱が出ることもありません。
抵抗力や免疫力の他に、「自身の体調の変化に早く気付けるようになった」と言うのも、結果として風邪を引かなくなったことにつながるように思います。

スポンサードリンク


■発熱の前兆のような「シグナル」が出るようになった


喉の痛みの他に、「風邪を引くかも」と言うシグナルとして、体温は平熱よよりほんのちょっと高いだけなのに、体中の発熱量が増えたような、何となく身体全体がフワフワ、ポッポするような感覚に襲われることがあります。
そのような時には風呂に長めに浸かり、寝る時は少し暖かい服装で早めに寝るようにしています。
そうすると、翌日にはいつもの発熱量に戻り、また体調も回復しています。
体調の変化に早めに気が付くようになれば、対処も早めになるので、自身の持っている抵抗力や免疫力を早く活用できる事にもつながると考えます。
「1日1食+野菜ジュース」の実践前だったら、この「シグナル」が起こった時は完全に風邪の引き始めだったのでしょうね。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


私の子供の頃の話を聞くと、私は「床屋に行って髪の毛を切った時」「人ごみに行った時」の2つのパターンでは、必ず次の日に風邪を引いていたそうです。
それと比較しても、今の私はずいぶん強くなったものだと感心します。
風邪は別の言い方をすれば「抵抗力が弱っているから休息しなさい」のサインだ、と言うのも聞いたことがあります。でも風邪を引いて1日休んでいても何か特別な事ができる訳でもありませんし、仕事を溜める結果になる事もあります。
やはり毎日元気で生活できるのが一番だと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング