FC2ブログ

記事一覧

1日1食と睡眠時間との関係は?

1日1食と睡眠時間との関係は

■はじめに


1日1食と睡眠不足の影響とは?」でもお伝えしたとおり、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、比較的睡眠時間が短くても特に問題がなくなりました。それは、1日1食の食習慣によって睡眠の質が上がったことが要因になっていると思われます。
理想とする睡眠時間は8時間だったり7時間だったり、また「ショートスリーパー」と呼ばれる、睡眠時間が短くても大丈夫な人達がいたり、でもやっぱり短時間睡眠は危険だと言われたり。必要な睡眠時間と言うのは、実は有るようでないのかもしれませんね。
今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践と睡眠時間との関係について、3つのポイントについてお伝えしたいと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.睡眠は身体・脳・内臓の疲労を回復させている

2.1日1食が必要な睡眠時間を減らす

3.私自身の睡眠時間

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■睡眠は身体や脳の疲労を回復させている


睡眠の役割は大きく分けて3つあります。それは「成長」「記憶の整理」「回復」です。
「成長」とは、睡眠時に分泌される成長ホルモンによって新陳代謝を活発にしたり、体調を整えたりする役割です。
「記憶の整理」とは、起きている時に学習した物事を脳の中で再配置する役割です。夢を見るのも記憶の整理の過程で起こる出来事です。
「回復」とは、心身の健康や免疫力、知的機能を維持するため、例えば身体の疲労やダメージを癒したり、ストレスや憂鬱感を解消させたりする役割です。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣は、この中で「回復」の役割を強化します。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■1日1食が必要な睡眠時間を減らす


この「回復」に関して、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、普段、消化に使われるエネルギーが少なくなるため、疲労回復が通常より早くなり、結果として睡眠時間が比較的少なくても大丈夫になるそうです。
個人差があるとは思いますが、食事1食の消化に必要なエネルギーは、1日の全消費エネルギーの4分の1から3分の1と言われます。単純計算でいけば、睡眠の「回復効果」だけを考えれば、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践者は、1日3食の食生活の人の3分の1程度の睡眠時間で良くなります。これは個人差にもよると思います。

スポンサードリンク


■私自身の睡眠時間


私自身は、ほぼ毎日5~6時間の睡眠で大丈夫です。平日は0時~1時に寝て、朝は6時に起きています。
それでも昼間に眠くなる事はありません。また、1日1食のサイクルもそうですが、この睡眠時間のサイクルがうまく回っているので、完全に習慣化されています。また、夜は時間になるとしっかり眠くなります。
ただし、「例外」対応で、休日に昼食を食べた場合は、確実に午後眠くなります。身体が自動的に、消化のために必要なエネルギーを確保しようとしているのではないかと思います。
”理想的な睡眠時間”には少し足りないかもしれませんが、それでも身体に何か影響がある訳ではありません。
1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(1年後の経過)?」で公開したとおり、以前に比べると各数値は良くなりました(血糖値は除く)。
まあ、血液検査の結果だけで判断してはいけないのかも知れませんが。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


睡眠時間は5~6時間とは言っても、実際には4時間半くらいではないかと思います。実は6時前には目が覚めていますし、早めに寝ると夜中に目覚めたりもします。人間の睡眠サイクルは90分と言われますので、そのサイクルの中で目覚めたりするのではないかと思います。
なお、私は寝る時には一切の光を遮断するためにアイマスクをして寝ます。実は、目を温めるのは自律神経を整える働きがあるそうです。これは「睡眠の質を上げる」ためのちょっとしたこだわりです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング