記事一覧

1日1食と糖質制限の必要性とは?

1日1食と糖質制限に必要性とは

■はじめに


ダイエット系の情報を見ていると、「糖質制限」と言うキーワードに触れる事が多いですね。どうやら「糖質制限」はダイエットには欠かせないのかな、と思っていると、反対に「極端な糖質制限は良くない」と言うような情報も出てきて、多少の糖質の摂取は必要だな、と思ったり。なんだか情報に翻弄されそうですね。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していても、「糖質」つまり炭水化物の摂取については、自然と意識をするようになります。特に私は血糖値が少しだけ高いので、それを改善するためにも「糖質」の摂取については、時々選択をするような事があります。
今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践する中で、果たしてどの程度「糖質制限」を気にする必要があるのか、3つのポイントをお伝えしたいと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.摂取量は1日3食の時より減少している

2.糖質は脳の働きにも影響している

3.1食の中で食べる選択をしたなら食べる

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■摂取量は1日3食の時より減少している


少し考えれば分かってしまう事ですが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、「糖質」つまり炭水化物を摂取する量は1日3食の時の、単純に3分の1になります。通常の食事であれば、白米であれパン類であれ、主食として炭水化物を摂ります。その主食を取るタイミングが1回になりますので、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の中では自然と「糖質制限」をしている状態となります。
もし、間食で多少の糖分や炭水化物を摂取していたとしても、それでも1日3食の食生活と比べれば、糖質の摂取量は半分以下です。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■糖質は脳の働きにも影響している


脳の唯一の栄養分はブドウ糖らしいです。また、体内の糖質の多くは脳で消費されるそうです。
このブドウ糖は、糖質から生成されるので、食べる物の中に糖質がなければ、生成されません。
飢餓状態になると、脂肪が分解されてブドウ糖に変わる物質が生成されるため、糖質を制限すると脂肪が消費されるという仕組みらしいです。
これだけ「糖質制限」という言葉を目にするくらいですから、その効果はあるのだと思いますが、これは、たぶんですが、食事から炭水化物を全くなくすことには無理があるような気がします。
また、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣は別に「我慢する食習慣」とは違います。1食の中で必要な物はストイックになららず、意志に任せて摂取することも大切です。
「1日1食の食習慣にしてから頭の働きが悪くなった」となるのも本末転倒です。

スポンサードリンク


■1食の中で食べる選択をしたなら食べる


1日1食の食習慣を継続している中での、私なりの結論としては、「せっかくの1食なので、そこで食べたいと思ったなら食べましょう」と言うことです。
もちろん、持病などの関係で、どうしても糖質制限をしなかればならないと言う人や、私のように「血糖値が気になる」ような人は気にする必要はありますが、それでも食事の中で炭水化物ばかりを摂取する訳ではありません。
例えば「もっと食べようかな」と思った時に代替案を考えたり先延ばしにしたり、こういう事を意識するだけで違うと思います。
ここが難しいですが、「食べ過ぎ」も「食べな過ぎ」も良くありません。何事も中庸が大切です。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践してから、「うどん」や「ラーメン」といった麺類はあまり食べなくなりました(蕎麦は時々食べますが)。
糖質制限はそんなに意識的にはしていませんが、1日1食の食習慣を継続していく中で、食べたい物に対する変化と言うのが起きています。ですので、1食で糖質摂取が減り、さらに食の好みの変化で糖質摂取が減っている状態です。
健康診断での血糖値・・・どうなるでしょうか。楽しみです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング