FC2ブログ

記事一覧

1日1食と睡眠不足の影響とは?

1日1食と睡眠不足の影響とは

■はじめに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、睡眠時間が5~6時間くらいでも、十分睡眠が取れるようになります。それは睡眠の質が良くなったからだと思っています。
ただ、いくら比較的短い睡眠時間で大丈夫になったとは言っても、どうやら最小限必要な睡眠時間があるようで、私の場合、5時間より少なくなると、とたんに調子が狂ってきます。また、飲み会などで酒をちょっと飲み過ぎて帰って来た時、とたんに睡眠の質が悪くなって、翌日に響きます。どうやら酒を飲みす過ぎると、睡眠の質が低下するようです。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を続けていると、こういったちょっとした身体の変化にも気付きやすくなります。今回は、睡眠不足になった時、私にはどんな変化が現れるか、3つのポイントに絞ってお伝えしたいと思います。
全ての人に同じような変化があるとは限りませんので、参考程度に見ていただければと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.睡眠不足になると顔がむくむ

2.睡眠不足になるとエネルギー消費が悪くなる

3.良く寝れば翌日は復活する

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■睡眠不足になると顔がむくむ


睡眠不足の状態がちょっと続くと、まず一番顕著に現れるのが、朝起きた時の顔のむくみです。
頬に手を当ててみると、ちょっとぷっくりしているのが分かりますし、髭を剃るために鏡に向かうと、顔全体がちょっと腫れたようになっているのが見えます。
あと、朝起きてすぐに体重を計るのが習慣になっていますが、前日の夜と比べて体重があまり減っていません。
それよりもまず、起きる時にスッキリ起きられないですね。何となく頭がボヤボヤしていて、身体も重い感じで、行動も遅くなりますね。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■睡眠不足になるとエネルギー消費が悪くなる


睡眠不足になると、身体全体の基礎代謝が低下するのか、夕食前のお腹が減り方がいつもより悪くなります。そのため、夕食もなんだか美味しく食べられなくなります。
それから、昼間に飲む野菜ジュースの味も、いつもとちょっと違うように感じます。
睡眠不足によって、内臓の働きが低下していて、それが味覚の変化やエネルギー消費の低下につながっているのではないかと思います。
昼休みに仮眠ができれば良いのですが、今はちょっとそれができない状況なので、仮眠をして復活するというのが難しいです。電車の中で寝るような事もしていますが、やはり復活できるような質の眠りは確保できませんね。

スポンサードリンク


■良く寝れば翌日は復活する


睡眠不足の状態になったらどうするか、それは、睡眠時間をいつもより確保することを優先して、しっかり寝ることしかありません。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践する中で、平日の昼間に眠くなると言うのはほとんどなくなりましたが、その分体調の変化として現れるようになりました。もちろん、睡眠不足特有の状況、例えばいらいらしたり、考えがまとまりにくくなったり、と言うのもあります。
その時にはコーヒーを飲んだりしますが、体調の変化の方がウェイトが大きく、あ効果もちょっと薄いです。
こうなったら、いつもより早く寝るようにしています。それから、目をや脳を刺激しないよう、パソコンやスマホをなるべく見ないようにして寝ます。また、明日に先延ばしできる事はできるだけ明日にやる事にします。
このようにして、いつもより多め(7~8時間くらい)寝ると、翌日はスッキリ起きれますし、体調も良くなっています。
いつもの睡眠パターンとは異なるので、夜中に目覚める事もあります。それでも、また、すぐに眠れますし、夜中に起きた事はまったく影響がないです。
1日1食の食習慣を続けていると、このように身体の「復活力」も向上するようです。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践して、「睡眠の質」については、ちょっと気になるようになりました。それは、睡眠不足が眠気だけではなく体調の変化として現れるようになった事もそうですが、睡眠時間は比較的短いかもしれませんが、その時間でも十分睡眠が取れるようになったからです。
少しでも質の良い睡眠を得るために、例えば私の場合はアイマスクをしたり部屋を真っ暗にするなど、いろいろを工夫をすると良いと思います。
できれば、マットレスパッドなんかももっと良いものに変えてみたいですが・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング