記事一覧

1日1食と体質改善への期待とは?

1日1食と体質改善への期待

■はじめに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を続けていると、何となくですが、自分の身体の変化に気付くようになります。それは今まで以上に「自分の身体と対話をする」機会が増えたからだと思います。それは、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践すると、自身の身体にさまざまな変化が現れてくるため、自分の身体に意識を向けざるを得なくなるためでもあります。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣には、どうやら「デトックス効果」があるように思います。その「デトックス効果」によって、私自身が持っていたアレルギーも小康状態を維持できているのだと思います。
以前、時々「環状紅斑(かんじょうこうはん)」ができることがあり、医者からは「原因不明」と言われていました。一応、抗アレルギー剤を飲み続けてはいますが、以前に比べると、かなり改善しています。
これは「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の思わぬ「副作用」でした。
今回は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を通じて、どの程度の体質改善を期待しているかについて、3つのポイントをお伝えします。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.身体への負担の変化による体質改善効果

2.食べる内容による体質改善効果

3.1日1食とデトックスの関係

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■身体への負担の変化による体質改善効果


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣によって、摂取した食べ物を消化するためかける内臓への負担が確実に減ります。厳密には、朝や昼の時間に、サプリメントや野菜ジュース、飲むヨーグルト、その他水分摂取などで内臓を働かせているのかも知れませんが、内臓を働かせる絶対量は減っていると思います。
内臓を休ませることでより本来の吸収、分解、ろ過などの機能を回復することで、自身に望ましく無い物をうまく排除できるようになっているのではないかと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■食べる内容による体質改善効果


私はあまり神経質にはなっていませんが、口に入れるものには、多かれ少なかれ、食品添加物が含まれています。摂取しても身体に害はないとされているから添加されているのでしょうが、「食べ合わせ」ではないですが、複数の食品添加物を摂取しても問題ないのでしょうか・・・。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣によって、そういった食品添加物を摂取する絶対量も減りますし、「何を食べるか」「何を食べないか」を選択する中で、そのような食品添加物を少し気にすれば、さらに摂取する量も減ると思います。
摂る必要のない物を摂らなくすれば、それだけ内蔵への負担も減ります。

スポンサードリンク


■1日1食とデトックスの関係


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続していると、「食べる絶対量が減る」「必要なものを摂取する」「水分を多く摂るようになる」ため、「排出」が本当に良くなります。お通じの回数も増える事がありますし、水分の排出も多くなります(発汗も含め)。
体内にある老廃物や、例えば毒素のような不要なものは、そのほとんどがお通じによって排出されます。汗ではそれほど排出されないそうです。
1日1食によって「排出行為」が増える・活性化すると言う事は、それだけ内臓の機能が活発になり、いわゆる「デトックス効果」も向上していると考えられます。
この「デトックス効果」も体質改善には有用であると考えます。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


私は、もう20年くらい、花粉症にも悩まされています。1日1食の食習慣を始めたのが3月でしたので、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めてから2回、花粉(スギ花粉)のシーズンを経験しています。ただし、その2回とも、まだ1日1食による体質改善の恩恵は受けられていなかったので、結局、花粉対策の薬(目薬や点鼻薬)に頼りました。
次のシーズン、もしかしたらすぐにまた、薬に頼ってしまうかもしれませんが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣によって花粉アレルギー体質は改善したのか、検証してみたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング