FC2ブログ

記事一覧

1日1食と周囲に宣言する意義とは?

1日1食と周囲に宣言する意義

■はじめに



「1日1食+野菜ジュース」の食習慣は、ちまたにいくつか書籍が出ていたりしますが、まだあまり知られていない食習慣の1つです。

いちいち説明するのは面倒ですが、周囲に「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していることを言わないと、ほとんどの場合、「体調悪いの?」と言うように変な心配をされます。

1日3食をしっかり食べる事が当たり前という常識の範囲では、そういう見解になっても仕方ありません。

周囲の協力を得るためにも、そして、自身のためにも、「私は1日1食の実践者です!」と宣言しておくのは、ある意味大切です。

一般的に見れば、人と違ったことをしているのですから。

周囲に宣言する事には、いったいどんな意義があるでしょうか。今回も3つのポイントをお伝えします。


【コンテンツ】



1.自身の1日1食に対するモチベーションアップ

2.気を使われないための「気の使い方」

3.人間はそもそも他人には関心が無い

それでは順番に見ていきましょう。


スポンサードリンク



■自身の1日1食に対するモチベーションアップ



周囲に「1日1食+野菜ジュース」の実践者であることを宣言すると、継続するモチベーションの源泉になります。

「もういいや」と思って、例えば昼食を食べ始めると、たぶん、「あれ?どうしたの?昼は食べないんじゃなかったの?」と周囲から言われます。

それから、誰が見ている訳ではないのに、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を止めたことによる、何となく後ろめたい気持ちにも襲われるのではないかと思います。

そんなちょっと嫌な気持ちを解消するのは簡単です。

また再開すれば良いのです。

例え3日坊主になったとしても、また5日目から3日坊主を始めれば、継続できます。

1日は止めてしまったのではなく、「例外の日」と都合良く考えれば良いです。

周囲に宣言することは、自分を統制する役割、また再開しようという意欲を湧かせる役割も果たすと思います。


■気を使われないための「気の使い方」



周囲に「1日1食+野菜ジュース」の実践者であることを宣言しておくと、相手からはあまり食事に誘ってこなくなります。

飲み会にも誘われなくなる可能性もあります。

「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続するためには、このような「協力」は不可欠です。

こちらがちょっと気を使って、「1日1食+野菜ジュース」の実践者であることを宣言しておけば、相手も余計な気を使わないで済みます。

昼食時などに放っておいてもらえば良いのですから。

気を使われないように気を使う、つまり根回しをしておく事は、1日1食の宣言以外でも大切だと思います。

スポンサードリンク


■人間はそもそも他人には関心が無い



そうは言っても、元々人間は、他人の事には思ったより関心がないと言うのも事実です。

「1日1食+野菜ジュース」の実践に対してちょっと興味を持ってもらったとしても、その場限り。またしばらくすると、「何で昼食を食べないの?」とか平気で言ってきます。

私も同じ人に何度も聞かれました・・・。

また忘れた頃に「1日1食+野菜ジュース」の実践者であることを宣言する、それは、関わる周囲の人だけでなく、自分自身にも宣言することになります。

もし、「1日1食の食習慣をやめようかな~」と感じた時には、思い切って、周囲に再度宣言してみてはいかがでしょうか。


■終わりに



私は、初期の頃には、「1日1食+野菜ジュース」の実践をやめようかと思った事が多少はありましたが、現在は全くありません。

ただ、時々「何のために「1日1食+野菜ジュース」の食生活を継続しているんだっけ?」と思うことはあります。

そんな時、私の場合は過去の健康診断の結果を見て、「あ、そうだ。健康のために始めたんだったよな」と再確認します。

「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続していく中で、自分自身に対して少し関心を持っておくと、多かれ少なかれ、自身に変化が生じている事が分かります。

もちろん数値で見られるものは、数値で見た方が明確ですが、数字では計れないような「感覚的」な事にも変化が生じます。

そういった変化を見つけることも、継続するモチベーションの源泉になりそうですね。

「1日1食+野菜ジュース」についての記事のまとめ(インデックス)を、「「1日1食+野菜ジュース」まとめ」にまとめてみましたので、興味のある項目があれば、そちらもご覧ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング