FC2ブログ

記事一覧

1日1食の実践と飲み会参加時の留意点とは?

1日1食と飲み会参加時の留意点

■はじめに


私の場合、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣は「食事療法」でも「食事制限」でもなく、「健康回復のために食べ方を変えた」だけなので、「1日1食の具体的な実践方法とは?」でもお伝えしたように、夜は基本的に何を食べてもOKにしていますし、もちろん酒もOKにしています。
さて、明日は久しぶりに送別会と言う名の「飲み会」に参加することになっています。今回は自制(あくまでも飲みすぎないと言うことだけ)の意味も込めて、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践している中で、楽しく飲み会に参加する時には、どんな点に留意をする必要があるか、3つのポイントに絞ってお伝えしたいと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.まず胃に食べ物を入れる

2.あまり細かい事は気にしない

3.飲み会も食事の1つとして楽しむ

それでは、順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■まず胃に食べ物を入れる


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣では、夕飯前には完全に胃に物が入っていない状態になります。そしてエネルギーも不足している状態です。飲み会は当然のように夜にありますから、飲み会には完全に空腹の状態で臨むことになります。
事前に少し食事(これを底上げとも言いますが)をしてから臨んでも良いのですが、通常はそんな時間もありませんし、自腹で先に食べてしまうと、何となく割りに合わないなと思うかも知れません。
空腹の状態でアルコールが入ると、まず胃への刺激が大きくなります。また、冷たいものが入るので、内臓を急激に冷やすことにもなります。そして・・・アルコールの吸収が早くなったかのように、早めに酔いが回るんですよね。
それらを防止するために、乾杯の時は仕方ないですが、まず、できるだけ胃に食べ物を入れて、胃壁を守るようにしてから飲みに移行して行く方が良いです。コース料理とかで、それが無理な事が予め分かっているなら、例えば飲み会前に牛乳など乳製品を摂ると、胃壁を守ってくれる効果があるそうです。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■あまり細かい事は気にしない


飲み会の場所によって、出てくる料理や酒の種類はマチマチです。「1日1食+野菜ジュース」の食習慣では「食べる物を選択する」と言うことも大切な要素の1つですが、飲み会の場合、そんな事を言っていると、たぶん食べる物がなくなります。
炭水化物が多いとか、脂肪分が多いとか、カロリーが高いとか、いろいろ気になることはありますが、翌日からまた「考えて食べる」事を意識すると決めて、とりあえず細かいことは脇に置き、飲み会を楽しむ方が精神的にも良いです。
翌日に少し影響出るかもしれませんが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続していれば、その影響は解消していきます。

スポンサードリンク


■飲み会も食事の1つとして楽しむ


ストイックに考えない、つまり、いつでも「遊び」の部分を持っていること、これが「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を続けて行くコツだと私は考えます。
自分で選択して夕食1食にしていて、でも何を食べてもOKにしているのですから、飲み会だって夕食の1つの形だと考えて、飲みすぎて次の日に影響がない程度に、「食べる」と「飲む」を楽しみ、そして「場」も楽しみましょう。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


何だか「飲み会参加のススメ」みたいになってしまいました・・・。
このような内容を見て、「本当に1日1食をやっているのか?」と思われるかも知れませんが、そう思われるくらいに緩いルールでやってきたから、今まで続いているのだと思います。また、そのような「特例の日」があっても、「1日1食+野菜ジュース」の食生活を続けることて内臓の機能が改善しているから、後でリカバリーが効くようになっているのだとも思います。
食べ過ぎや飲み過ぎは、内臓にいつもと違った負荷をかけてしまう事になるのであまり良くないのですが、後悔先に立たず、必ず後で「しまった!」と思うんですよね。
明日はそうならないよう、十分気をつけます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング