FC2ブログ

記事一覧

1日1食と体脂肪率に対する考え方とは?

1日1食と体脂肪率への意識

■はじめに


1日1食を始めた理由とは?」でお伝えしたとおり、私が「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めた理由の1つに「お腹周りが気になり始めた」と言うのがあります。つまり脂肪肝も含めて、内蔵脂肪がとても気になっていました。
そのため、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めてから、必ず朝と帰宅直後の2回は、体重計に乗っています。
現在は、一時期に比べて緩やかになってはいますが、体重は減っています。もちろん、お腹周りも以前に比べればスッキリしました。
私の家にある体重計は、体重だけでなく体脂肪率も測れるものですが、体脂肪率はその時々によって増えたり減ったりします。
私の場合、一番体脂肪が低いのは帰宅直後で、19%くらいです。その後食べるとまた増えますけど・・・。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続することで何を得たいのか、人によってその目標は異なると思いますが、手軽に成果・効果を見る手段の1つとして、体脂肪率、つまり体内の脂肪の付き具合を計測すると言うのがあります。
私自身、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を継続する中で、体脂肪率に対してどのように考えているのか、今回も3つ、お伝えします。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.体脂肪率は定点観測で

2.体脂肪率から減らすべき体重を知る

3.体脂肪は運動を併用

それでは1つずつ見ていきましょう。

スポンサードリンク



■体脂肪率は定点観測で


体脂肪率を測っていると気が付くことがあります。それは「良く変動する」です。
例えば、私が帰宅した直後は、体内にあるエネルギーが一番使われている状態ですし、消化器にもほぼ食べた物が入ってません。そのため、1日の中で一番低い体脂肪率になります。
その後、夕食を食べ、風呂に入る前に測ると、体脂肪率は数%増えています。せっかく「体脂肪率が減ったのに」とガッカリします。
あと、前日、飲み会に参加した翌朝は、必ず体脂肪率が増えています。
このように、体脂肪率を測る前に「何をしたか」「何を食べたか」「何を飲んだか」で、体脂肪率は変動します。もちろん体重も同じです。
体脂肪率を毎日測ろうと考えている人は、毎回決まった時間に計測する「定点観測」が良いと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■体脂肪率から減らすべき体重を知る


体脂肪率は、例えば1%減ったのが良いのか、それとも大したことがないのか、良く分かりません。しかし、体脂肪率が1%増えると、体内に脂肪が増えたようで、とても嫌な気分になります。
体脂肪率は体重に対する体脂肪の重さの割合ですので、もし体脂肪率をもっと客観的に見るのであれば、体脂肪率1%が体重何kgに相当するのか、本当は身長から割り出した平均体重とかも計算要素に入るのでしょうが、単純化して割合だけの観点で考えてみるとどうなるでしょうか。
例えば私の現在の体重が約64Kgなので、体脂肪率1%は640gに相当します。もし、体脂肪率20%ならば、体脂肪が約13Kg付いていることになります。もし体脂肪率を1%下げたいのであれば、
・体脂肪(皮下脂肪または内臓脂肪)を640g減らす
・体脂肪以外(筋肉など)を3.4kg増やす
こういう計算をすれば、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に体脂肪率減少を求める場合、どちらがより現実的か分かりやすいですね。

スポンサードリンク


■体脂肪は運動を併用


これは私個人の感覚ですが、体脂肪は1日1食の食習慣だけでは、やはりなかなか減らないな、と思っています。
やはり「脂肪燃焼」ではないですが、蓄積されたエネルギーを消費する必要があると思います。そのためには、運動などである程度筋肉量を保持しておく必要があります。
年齢を重ねてくると、なかなか運動する機会も減りますし、それに伴って筋肉量も減少します。そうなると基礎代謝量も減り、ますますエネルギーが消費しにくくなります。
まずは散歩からでも、階段をなるべく使うようにする事からでも、別にハードな運動をする必要はありません。
「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と併用して運動の習慣も持っておきたいですね。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


私は、年齢的な事もありますが、体脂肪率の基準値を今は20%としています。これだと「+(プラス)の標準」です。
次の健康診断の結果にもよるところはありますが、できれば18%を基準値にしたいです。18%近辺を維持できるようになれば、もっとお腹周りも、脂肪肝(フォアグラ)も、気にならなくなると思います。
でもウェストが今よりもっと細くなったら、スーツも含めて、パンツ(トラウザー)はきっと買い直しになります・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング