FC2ブログ

記事一覧

1日1食と「もうやめよう」と思った時とは?

1日1食をやめようと思った時

■はじめに



よく「習慣化するには21日間必要」とか言われますが、「1日1食+野菜ジュース」の食生活も習慣の1つですので、始めてすぐに何の問題もなく続けられるかどうかは、人によってその辛さが異なる場合があります。

今まで何十年も、1日3食しっかり食べることを良しとして来たのですから、一時的に3食で無くなる事があるのは仕方ないにしても、すでに身体がその1日3食の食習慣に慣れてしまっています。

1日1食の「始めの一歩」とは?」に書いたように、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣にするには、始めから1食にするのではなく、段階を踏んで、つまり新しい習慣に身体が慣れるようにしていかないと、食欲は人間の「3大欲求(性欲、食欲、睡眠欲)」1つでもありますので、1日1食に対して、身体が危険だと脳が判断し、「もうやめよう」となってしまう可能性もあります。

前置きが長くなりましたが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めて「もうやめよう」と思った時はどんな時だったか、今回も3つのコンテンツをお伝えしたいと思います。


【コンテンツ】



1.1日1食にした最初の頃の葛藤

2.昼食後の時間から落ち着きが無くなる

3.対策は「間食」

それでは、順番に見ていきましょう。


スポンサードリンク



■1日1食にした最初の頃の葛藤



私の場合、1日2食の食習慣から1食に切り替えてからしばらくの間は、ずっと2食に戻したいと頭の中で思っていました。

摂取するエネルギー量が少なくなり、しかも胃に食物が入るはずが入らなくなり、きっと自身の身体が「この状態は危険だ」と判断していたのではないかと思います。

その頃は、まだ「例外を作る」などという余裕がありませんでしたので、「とりあえず今は食べるのはやめよう」と一生懸命に判断を先送りにしていました。

それでも1週間くらいで慣れました、と言うか、後でお伝えする方法も並行しながら、身体があきらめてくれるように、うまく仕向けられたのだと思います。


■昼食後の時間から落ち着きが無くなった



1日2食の食習慣から1食に切り替えてからしばらくの間は、昼休み以降から夕方くらいまでずっと続く、今までにはなかったような空腹感が気になって、ちょっと落ち着きがありませんでした。

もちろん水分を多く摂るようにもしていましたので、トイレに行く回数も増えていたかもしれません。

なんとなくじっと座っているのが居心地が悪かったです。

夕方になれば、今までと同じような空腹感を感じていて、落ち着きは取り戻せていました。

ただ、落ち着きがなかったのと同時に、昼食後にある眠気、これは消化のために内臓に血液が優先されたり、食事によって一時的に上がった血糖値の正常化のためにエネルギーが消費されるためだと思いますが、これは1日1食の食習慣を始めてからすぐに、ほぼ無くなりました。

スポンサードリンク


■対策は「間食」



これらは私のケースでしたが、人によっては、一時的にもっと強い「拒否反応」が出るかもしれません。

その時には、ちゃんとした食事ではなく、単一食品や少しの糖分摂取などの「間食」で乗り切るのが良いと思います。

仕事中であれば、例えば黒砂糖の欠片を少しだけ口にするとか、人口甘味料や砂糖ではない甘さを少し付けた「紅茶」を飲むなどで、単一食品でなくても、気になる「空腹感」を抑えることができます。

体内の血糖値の低下によって空腹感が生じるそうなので、これを解消してあげれば、うまく1日1食の習慣化をしていけるのではないかと思います。

間違っても、砂糖がたくさん入った炭酸飲料とか、そういうのは止めた方が良いと思います。


■終わりに



「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を始めた頃は、どうしても「続ける」事に気がいって、「無理なく」が置き去りになってしまいます。

複数の場所でもお伝えしているように、「1日1食+野菜ジュース」は「苦行」でも「修行」でもありませんので、どうしても無理に感じるなら、例外を作ってあげるとか、うまく自分をコントロールできるようにしていきたいですね。

もちろん、「今日も明日も、毎日例外でいいや」では意味がありません。

「1日1食+野菜ジュース」についての記事のまとめ(インデックス)を、「「1日1食+野菜ジュース」まとめ」にまとめてみましたので、興味のある項目があれば、そちらもご覧ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング