記事一覧

1日1食の「始めの一歩」とは?

1日1食の始めの一歩

■はじめに


「1日1食」に興味がある、やってみたい、何となくでもそう言う気持ちのある人が、このブログを見てくださっているのだと思いますが、私がこの新しい食事の習慣に、どのようにして変えていったのか、試行、実行、そして思考の3つの観点から、お伝えします。




【コンテンツ】


1.(試行)まず1食抜くことからやってみる

2.(実行)食べる物を選択する

3.(思考)食べたい欲求は先送りにする

それでは順番に見ていきましょう。

■まず1食抜くことからやってみる


今までずっと3食食べる生活をしてきて、いきなり1食に変えることは(たぶん)難しいと思いました。そのため、私の場合は、まず1食、朝食を食べないことから始めました。食べないと言っても、サプリメントや野菜ジュースは摂ります。
昼食を抜くことから始めなかったのは、平日昼間は仕事をしていましたし、(子どもの分を作るついでに)ちょうどお弁当を作ってもらっていたからです。
もちろん、これは私のケースですので、自分が一番無理ないと思うところを、まず1食抜いてみてはいかがでしょうか。
最初は心配なのですが、意外に出来ることが分かります。

■食べるものを選択する


1日3食の生活から1食を抜き、1日2食へと変えると、当然1食分のエネルギー摂取量が減ります。
私の場合、ダイエット効果よりも主に健康効果を期待して1日1食を始めましたので、食習慣の変化に併せて、特に外食の時には「自分が今、何を食べたいか」を良く考えて選ぶようにしました。
また家で夕飯を食べる時も、作ってくれた人は良い気がしていないかもしれませんが、ゴマをかける、納豆を追加で食べる、ネギを刻んで加えるなど、料理の中で出ていないが、自分が追加で欲しいと思うものを加えています。
また、できるだけ油が多いものは避けてもらうようにしています。

スポンサードリンク


■食べたい欲求は先送りにする


私は、1食を抜く1日2食の生活をだいたい2週間ほど続けた後、さらに1食抜いて「1日1食+野菜ジュース」に切り替えました。
平日の場合、朝はサプリメントと青汁、昼は野菜ジュースと飲むヨーグルト、夜は晩酌込みで自宅で夕食(時々飲み会)。休日の場合は平日とちょっと異なるので、どこかで機会を設けて記事にしたいと思います。
新しい取り組みが習慣になるまで、3週間は必要だとよく言われますが、食事をする回数を減らして1食にすると、しばらくの間は、やはり食べたいと思う欲求(食欲)が頭の中でグルグルと想起されます。
その時、私がやったことは、ちょっと概念的な説明になりますが、「今は食べないで、後でまた食べたくなった時に考える」と言う方法です。
例えばその時には水を飲んで「摂取した」という気持ちは満たし、「食べたい」と思う気持ちを先送りにしていました。
もちろん今でも、昼間に「食べたいな~」という気持ちが生じることはあります。その時には、ほんのちょっとだけ糖分(黒砂糖のかけら)を食べることで、解消されます。

■終わりに


なんでも「準備期間」と言うのは必要なんだと思います。「1日1食+野菜ジュース」は朝と昼を1食ずつ抜くとは言っても、苦行や修行の類ではありませんので、焦らずに習慣化していけば、自然と自分の生活パターンにすることが出来ます。
もし、どうしてもダメなら、ダイエット法や健康法はちまたにあふれていますので、別の方法を試してみて、食事を1食にする「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と比較してみるのも良いかもしれませんね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング