FC2ブログ

記事一覧

1日1食と白髪との関係とは?

1日1食と白髪の関係

■はじめに


年齢を重ねてくると、髪の毛に関する2つの悩みが出てきます。それは「白髪」と「薄毛」です。どちらか片方が現れてくる場合と、両方に悩まされる場合とがあるようです。
私の場合、父親が40歳ごろから薄毛になって来たらしく、また父親の兄弟がこぞって後姿が同じだった(!)と言うこともあり、私自身には薄毛の遺伝子がしっかり受け継がれていると思っていました。
50歳を過ぎた現在、現れているのは「白髪」だけです。昔から額は広めでしたが、それほど後退することもなく、もみあげ辺りを中心に白髪があります。ただ、私は癖毛と言うこともあり、髪の毛を長くしないので、ある程度長くならないと目だって来ません。
白髪は、頭髪だけだと思っていましたが、ひげを始め、あらゆる部分の毛に出てくるのですね。鼻毛に白髪が混じり始めた時には少しショックでした・・・。
「1日1食+野菜ジュース」の食生活にすることで、白髪にはどういう影響があるでしょうか。白髪の原因とともに、お伝えしていこうと思います。




【コンテンツ】


1.そもそも白髪の原因とは?

2.断食(ファスティング)には白髪改善効果がありそう

3.白髪を上手く利用する

それでは順番に見ていきましょう。

■そもそも白髪の原因とは?


白髪の原因は、完全には解明されていないようですが、その原因となりそうなものがいくつか解明されてはいるようです。
直接的な要因としては、
・チロシン(メラニンの元)の不足
・メラニンの生成不足
・過酸化水素水の蓄積
・成長ホルモンの分泌不足
らしいのですが、なんだか分かりにくいので、年齢や遺伝は仕方ないことなので除外しますが、原因とされる部分で年齢食を含む生活習慣に関する事に触れていきたいと思います。それは以下の3つです。
・ストレス
・栄養不足
・生活習慣
ストレスによって活性酸素が発生し、メラニンの生成が妨げられるそうです。また、ビタミン12の不足は貧血だけでなく白髪の原因にもなるようです。あと、ミネラルとしての銅、食材としてはレバーやイカ、いくらなどに含まれますが、これはメラニンの生成に重要な役割を果たすようです。
生活習慣としては、喫煙や紫外線の当たり過ぎが白髪の進行を進めてしまうようです。

■断食には白髪改善効果がありそう


白髪の改善方法について調べていくと、実は断食(ファスティング)については効果があるような情報があります。
それは断食(ファスティング)によって、
1)空腹を感じる
2)胃からグレリンというホルモンが分泌される
3)グレリンによって成長ホルモンの分泌が促される
という順序で、白髪の原因の1つとされている成長ホルモンの分泌不足が改善されるからです。

この「空腹を感じる」という点では、「1日1食+野菜ジュース」でも同じです。そうなると、その後のホルモンの分泌についても断食と1日1食では同じではないかな、と思います。
実体験としては、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣にしたからと言って白髪が改善したとは感じていません。ただ「新しい発見(新たな部位での白髪の発見)」はなくなりました。
しっかり空腹感を感じて1食を食べる「1日1食+野菜ジュース」の食習慣でも、きっとこの、成長ホルモンの分泌は促されていると思いますので、気長にウォッチしていきたいと思います。変化があれば、また後日、お伝えします。

スポンサードリンク


■白髪を上手く利用する


私自身の考えとしては、白髪は年齢と共に出てくるものであって、年相応に見られる(私はよく年齢より若くみられがちなので)ために利用しても良いのかな、と思っています。つまり、変に隠したりせず、そのままでも良いのかな、という考えです。私は染めたりもしていません。
私は長年通っている美容院では、薄毛につながる頭皮の状態については良く教えてくれます(毎回問題ないと言われます)が、白髪については特に何も言われません。染めることについては、1回も勧められたこともありません。

■終わりに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と白髪については、実は成長ホルモンの分泌促進という点で関連性がありそうですね。
白髪の改善は「見た目」のアンチエイジング効果にもなりますので、実年齢と見た目とのギャップに悩まれている人にも、1日1食の食習慣は有効かもしれませんね。

白髪が気になる方へ
身体には必要だけど食材から取りにくいものは、サプリメントで補充をするという方法もありますね。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング