FC2ブログ

記事一覧

1日一食とリモートワーク時の注意点とは(自虐も込めて)

1日一食とリモートワーク時の注意点とは

新型コロナウィルスの影響で、日本でもリモートワークが一気に普及しましたね。

ほとんど通勤をせず、一日中自宅で仕事をされている人も多いのではないでしょうか。

逆に、社会インフラや医療関係者の方など、リモートワークができない方々、リスクのある中お仕事されていて、本当にありがとうございます。

リモートワークが続くと、通常の食生活をしている人もかなり生活面でも気を付ける必要があり、朝、外を散歩をしていると、明らかにサラリーマン世代と思われる人がジョギングをしたりウォーキングしている姿も良く見かけます。

また、ジムに通われている人もいると聞きます。

こちらの記事では、一日一食の食習慣を続けている人が、リモートワークで仕事をする場合に注意する点についてお伝えしています。

【コンテンツ】


  • 1.水分摂取は意識的にする

  • 2.運動習慣を普段以上に設ける

  • 3.1日1食の食習慣は死守する

  • 4.終わりに



  • スポンサードリンク



    その他、「1日1食+野菜ジュース」についての記事のまとめ(インデックス)を、「「1日1食+野菜ジュース」まとめ」にまとめてみましたので、興味のある項目があれば、そちらもご覧ください。


    1.水分摂取は意識的にする


    リモートワークで自宅で仕事をする場合、ある程度仕事に集中できるような環境を自宅内に作っているのではないでしょうか。

    そうなると、逆に邪魔されるものがなく、パソコンにずっと向かっていることになるため、集中力が意外に持続します。

    ですので、意識的にパソコンの前から離れる時間を作る必要が出てきます。

    その際、水分の摂取量も会社で仕事している時より少なくなっているため、1回に摂取する量を少し多めに摂った方が良いです。

    実体験として、出勤して仕事をしていた時、1リットル以上は摂取していましたが、結構集中してリモートワークで仕事をした時、1日で、ペットボトルにちょっと口をつけた程度しか水分を摂取していませんでした。


    2.運動習慣を普段以上に設ける


    リモートワークでは、通勤の必要がなくなるため、朝夕の満員電車からは解放されますが、その分運動量が減ってしまうことを忘れてはいけません。

    普段、座って通勤している人でも、自動車通勤の人でも、全く歩かないという人はいないと思います。

    会社の中でもフロア移動をすることもあるでしょうから、その分の運動の減少量が蓄積していくと、大きなものになります。

    通常生活の中で意識的に運動量を増やそうとしても限度があります。

    先にお伝えしたようなジョギングやウォーキングをしてエネルギーの消費量を増やした方が良いです。

    エネルギー消費量アップ+筋力アップを目指すのであれば、ジムに通うのも良いかもしれませんね。

    スポンサードリンク


    3.1日1食の食習慣は死守する


    リモートワークで自宅にいることが多くなると、会社に通勤している時とは異なり、1日1食の食習慣を自宅でも続けることが難しくなるかもしれません。

    通常の1日1食の食習慣を継続している中で、時々、いわゆる「例外対応」(詳細は「1日1食実践時のゆる~いルールとは?」を参照)をするのは構いません。

    しかし、それが定常的、つまり1日2食や1日3食になると、1日1食で充足していたエネルギー消費量以上のエネルギーを摂取することになります。

    運動量も減少していて、その必要以上のエネルギーを消費する機会も減っていますので、体重が増えたり血液検査の結果が悪くなったりする可能性があります。

    私が実際に、1日1食を2食にした時の経験をお伝えしておきます。
    リモートワークが連日となり、毎日のように自宅にいるようになったことで、家の食習慣に合わせて夕食に加えて昼食も食べるようにしました。

    そうしたところ、1ヶ月で
    ・体重は4Kg増加し70Kg台に
    ・血液検査は中性脂肪の値が増加
    ・GPTの値が増加
    となりました。

    現在は1日1食の食習慣に戻し、徐々に戻していっています

    4.終わりに


    1日2食にしたせいで、ダイエットでいう「リバウンド」のようになってしまいました。

    やはり食習慣を変えるのは良くなかったようです。

    その後、どの程度以前に戻れたかについては、また報告しますね。

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    スポンサードリンク

    プロフィール

    Sinjin

    Author:Sinjin
    【ダイエットライフアドバイザー】
    体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
    その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
    1965年生まれ。2児の父親。
    IT系会社に勤務するサラリーマン。

    免責事項
    当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
    効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
    記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

    amazonサーチ

    AD

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
    にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキング