FC2ブログ

記事一覧

「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と晩酌をやめない理由とは?

1日1食と晩酌がやめられない理由

■はじめに


1日1食の具体的な実践方法とは?」でお伝えしたように、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣では、夜に酒を飲むのもOKとしていて、夕食の一部として、晩酌は欠かせないものになっています。
この「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を「健康のため!」ともっと厳格にするのであれば、本来は晩酌は控えるべきであり、事実、「1日1食と健康診断前のささやかな「チャレンジ」とは?」でお伝えしたように、晩酌を1週間やめただけで少し体重を減らせた経験もあります。とは言っても、なかなか晩酌をやめる事はしていません。
今回は、なぜ「1日1食+野菜ジュース」の食習慣から晩酌を外すことしていないのか、3つのポイントで考察してみます。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.いつから晩酌が習慣化されたか

2.晩酌用の酒・肴を調達するタイミング

3.「1日1食+野菜ジュース」の食習慣特有の理由

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■いつから晩酌が習慣化されたか


晩酌の習慣は、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣にに併せで始めた訳ではありません。始めた時期は不確かですが、たぶん社会人になってから始めたような気がします。
とは言っても、新入社員研修の時はまだ晩酌はやっていなかった気がします。OJTではかなり忙しいプロジェクトに投入されたので、毎日帰宅が遅く、晩酌などしている暇はなかったと思います。
そうなると、実際に晩酌が定着したのは、入社3年後、25歳くらいからでしょうか。
確かずっと「アサヒスーパードライ」を飲んでいた記憶があります。「缶チューハイ」を経て現在の「ウィスキーハイボール」になったのはここ数年のことです。
30歳代の時に体調を壊して3年間くらい禁酒をしていた期間はありましたが、かなり長い期間、晩酌は生活習慣の一部になっているようです。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■晩酌用の酒・肴を調達するタイミング


私の場合、晩酌用の酒は買い置きしておきません。買い置きをするとつい「おかわり」をしたくなるので、その日に飲む分だけを帰宅時に買ってきます。
だいたいが、近所にあるコンビニ、またはスーパーでの購入となりますが、「1日1食と夕食前の誘惑に打ち勝つ方法とは?」でお伝えした、一番空腹感を感じている状態で、店に入ることになります。
そうなると、酒を買うついでに肴(おつまみになるもの)も買う事になり、酒と肴のバランスで酒が1缶でなく2缶になったり。ちょっとマズイ状況になったりします。
また、店に入ると、「やはり買わない!」の選択肢が頭から消えてしまいます・・・。

スポンサードリンク


■「1日1食+野菜ジュース」の食習慣特有の理由


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣は、1日に1食しか食事をするチャンスがありません。
そのため、「夕食時に自身に不足しているものをできるだけ摂取する」との前提で、酒もそして肴も自身のエネルギーに対して必要なものであると考えています。
晩酌をすることで、ちょっと気持ちが緩んだり、体内にエネルギーが入るために夕飯前に空腹感も落ち着く。そんな心理的なリラックス効果もあります。健康には「身体」の健康だけでなく、「心」の健康も必要です。そんな感覚をもって(言い訳をもって)、晩酌は継続しています。
もし、必要に応じて酒をやめなければならなくなった場合、たぶんスムーズに食習慣から除外できるという自信はあります。約7年前にタバコをスッパリやめられたように。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


体調が悪いと、酒も美味しく飲めなかったりしますよね。こう言う「習慣化」されたものが、意外に健康を計るバロメータとなる場合も有ります。
1日1食実践時のゆる~いルールとは?」でもお伝えしたように、この「1日1食+野菜ジュース」の食習慣はゆるく、そして長く続けて行く事に意義があると思っています。
ちなみに、この記事を書いている時点で、実践開始からもうすぐ2年になります。時間の経過って本当に早いですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング