FC2ブログ

記事一覧

1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(健康診断から4ヵ月経過後)?

1日1食による血液検査結果の変化

■はじめに


「1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(1年後の経過)?」でもお伝えしましたが、私は年に1回の健康診断だけでなく、健康管理として3ヶ月に1度程度の血液検査を行っています。

年が明け、お正月ムードもいいかげん終わった頃に血液検査をしました。その結果が判明しましたので、4ヶ月前の健康診断の結果からどのように変化したか、3つのポイントをお伝えします。

なお、「「1日1食」と年末年始の体重増加の顛末とは?」でもお伝えしたように、私はしっかり正月太りをしました。この血液検査は、正月太りによる体重増加が解消した後に検査したものです。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.脂質の数値の変化

2.肝・膵機能の数値の変化

3.代謝系の数値の変化

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■脂質の数値の変化


・HDLコレステロール(基準値:40~119mg/dl)
  79mg/dl -> 92mg/dl
・LDLコレステロール(基準値:60~119mg/dl)
  84mg/dl -> 101mg/dl
・中性脂肪((基準値:30~149mg/dl)
  68mg/dl -> 41mg/dl
基準値内ではありますが、HDLコレステロール(善玉コレステロール)、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)ともに上昇しました。
かかりつけ医曰く、LDLコレステロールは増えているものの、HDLコレステロールも増えているから問題ない、とのことでした。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■肝・膵機能の数値の変化


・AST(GOT)(基準値:30以下IU/l)
  19IU/l -> 17IU/l
・ALT(GPT)(基準値:30以下IU/l)
  17IU/l -> 17IU/l
・γ-GTP(基準値:50以下IU/l)
  23IU/l -> 23IU/l
全体的にほぼ変わらず、と言った感じです。
私は体重が増えると必ず肝臓の数値が高くなるという実績がありますが、正月太りをうまく解消できたためか、数値は3ヶ月前とおほ同じとなりました。

スポンサードリンク


■代謝系の数値の変化


・空腹時血糖値(基準値:99以下mg/dl)
  111mg/dl -> 109mg/dl
・HbA1c(NGSP)(基準値:5.5以下%)
  5.9% -> 5.9%
・尿酸値(基準値:2.1~7.0mg/dl)
  6.9mg/dl -> 6.1mg/dl
血糖値はこころもち下がっていました。
尿酸値は着実に下がっている感じです。
確かに、外で飲む時以外、ビールは飲まないようにしています(もっぱらハイボールばかりです)。
とりあえず通風の症状も出ていませんし、このまま様子を見たいと思います。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)

■終わりに


このようにかかりつけ医で定期的に血液検査をしているのは、健康管理だけでなく、実はもう1つ理由があります。
それは、漢方薬を処方されているためです。
長く漢方薬を飲んでいると、カリウムの値が悪くなる場合があるとのことですが、現在、私のカリウムの数値は、4.8mEq/L(基準:3.4~5.0mEq/L)と正常範囲内です。
カリウムは高すぎても低すぎても、不整脈の原因となるそうです。ちなみに、利尿作用のある飲み物(コーヒーやビールなど)を飲む人は尿中に大量のカリウムが排出され、カリウムが不足傾向となるらしいです。
高くても低くても健康に対するリスクになるというのは、コントロールが難しいですよね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング