FC2ブログ

記事一覧

1日1食と年末年始の体重増加の顛末とは?

1日1食と年末年始の体重増加の顛末とは

■はじめに


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に対する「例外」対応のうち、かなり大幅な「例外」になってしまうのは、やはり年末年始です。
比較的長い年末年始休暇に入って生活のパターンが乱れるだけでなく、大晦日や新年会といった「イベント」があると、どうしても1日1食を固持できなくなります。おせち料理や餅、昼間からの酒など、いつもよりカロリー摂取も多くなります。
私は今回、珍しく長めの年末年始休暇が取れましたが、かえってそれが食習慣を崩してしまう事になりました。
今回は、年末年始の体重増加と、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に戻してからどのように体重が変化したかについて、3つのポイントをお伝えします。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


【コンテンツ】


1.年末年始の間に起こった食習慣の乱れ

2.夕食前体重の増加と体調の変化

3.体重を元に戻すまでに要した期間

それでは順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク



■年末年始の間に起こった食習慣の乱れ


今回、私は珍しく、比較的長めの年末年始休暇を取る事ができました。12/27~1/8までの13日間を休みにする事ができました。
この期間、土曜日や日曜日と同じように、できるだけ生活のペースを乱さないよう、仕事に行くときと同じような時間に起きることにしました。また、休みが長いと運動不足になると考え、休みに入ってからは毎朝1時間程度のウォーキングをするようにしました。
ただ、子供も冬休み。どうしても外食などで昼食を食べるケースが増えただけでなく、元旦のおせち料理、2日には親戚の家で新年会、この辺りで完全にいつもの食習慣が乱れてきました。
それだけでなく、1/4~8まで海外の友人が東京に来ていて、毎日朝から夜まで彼らの現地ガイドとして行動。もちろんランチも夕食も一緒でした。
結局、「1日1食+野菜ジュース」のパターンに戻すことができたのは、年末年始休暇が終わってからでした。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■夕食前体重の増加と体調の変化


このように、いつもの倍以上のカロリー摂取をしていれば、当然体重も増加しますし、体調にも変化が現れます。
まず、体重ですが、夕食前体重(1日で一番体重が少ないタイミング)で、
休暇前:65.4kg -> 休暇明け:67.2kg
つまり、食習慣が乱れた後、約9日間で約2Kgも増加していました。体重はなかなか減らないのに、増えるのはあっという間ですね。このくらい増加すると、ウェスト(胴回り)も少し大きくなります。スーツを着た時に実感しました・・・。
この期間、今思うと、いつものような空腹感を感じることなく食べていたような気がします。
体調の変化としては、まず「お通じ」が相対的に減りました。今までの倍以上のカロリー摂取をしているのですから、当然「お通じ」の回数もそれなりに増えないと、体内に「溜まる」状態となります。この悪循環に完全にハマっていました。これも体重増加に関係していると考えます。
また、空腹になる前に食べていたためか、胃が疲れたかのようなもたれ感がありました。
それから、一番ショックだったのが、、朝の最低血圧(拡張期血圧)が85mmHgを超えていた事です。計測したら90mmHgだった事もあります。今までは、別に呼吸を整えたりしなくても85mmHgを超える事はなく、いつも1回の計測で問題ありませんでしたが、深呼吸をしたり、少し落ち着くのを待って計測しても、なかなか85mmHg以下になりませんでした。ちなみに夜は問題ありませんでした。

スポンサードリンク


■体重を元に戻すまでに要した期間


「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に戻しても、ウォーキングなど運動をしても、そんなにすぐには体重は戻りませんでした。
結果として、2週間経ってようやく、夕食前体重が65.6kgにまで戻りました。ここまでくればほぼ大丈夫です。
この2週間、夕食の量を減らしたり、夕食時の晩酌などを減らせばもっと早く体重は戻ったと思いますが、無理して減らすのはあえて避け、いつもの食生活のままで体重を減らしていきました。
休み明け後しばらくは、昼食時近くになると腹鳴(ふくめい)が起きて空腹感を感じる事もありましたが、そのうち大丈夫になりました。
また、胃もたれも解消し、「お通じ」も良いペースに戻りました。
それから、朝の最低血圧(拡張期血圧)も少しずつ元に戻ってきて、現在では75mmHgくらいになりました。
私は、体重が増えると血液検査の結果が悪くなる事が以前の経験から分かっています。きっとこの休暇期間、特に肝臓系の数値は悪かったんじゃないかな、と思っています。
実はこの記事を書いている日、かかりつけ医で血液検査のための採血を行って来ました。体重が戻った後の検査ではありますが、数値がどうなっているか、ちょっと気になります。

<<おすすめの野菜ジュース>>

送料無料!【このサイズで一日分の野菜350g分!】カゴメ野菜一日これ一本超濃縮シリーズ各種125ml!選べる3ケース(72本)


■終わりに


この年末年始休暇、大晦日前日まではかなりいつもと同じような生活パターンを維持していたのですが、一気に崩れてしまいました。
大晦日:年越しそばを食べてから寝るまでテレビを見ながら寝るまでずっと晩酌
元旦:朝食と夕食はおせち料理と餅、昼は寿司
2日:朝食はおせち料理と餅、昼から夕方まで親戚の家で新年会
3日:「1日1食+野菜ジュース」の食習慣再開
4~8日:昼食は必ず食べる、夕食は居酒屋、しゃぶしゃぶ食べ放題、ステーキ、宿泊場所に戻ってさらに乾杯
9日~:いつもの生活に戻り、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣再開
完全に食べる量が過剰でした・・・。「例外」対応もほどほどにしないいけませんね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング