FC2ブログ

記事一覧

1日1食と最終的に目指すところとは?

■はじめに「1日1食を始めた理由とは?」でお伝えしたとおり、私が「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を続けているのは、健康回復・改善がきっかけでした。確かに今でもその思いをもって続けていますが、実際に成果や結果が出てくると、どうしても欲が出てきてしまいます。健康回復・改善については、体重減少も含めて現在すでに結果が出てきています。続けてきたおかげで血液検査の結果も良くなりつつあります。年齢のせいか、...

続きを読む

「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と晩酌をやめない理由とは?

■はじめに「1日1食の具体的な実践方法とは?」でお伝えしたように、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣では、夜に酒を飲むのもOKとしていて、夕食の一部として、晩酌は欠かせないものになっています。この「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を「健康のため!」ともっと厳格にするのであれば、本来は晩酌は控えるべきであり、事実、「1日1食と健康診断前のささやかな「チャレンジ」とは?」でお伝えしたように、晩酌を1週...

続きを読む

1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(健康診断から4ヵ月経過後)?

■はじめに「1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(1年後の経過)?」でもお伝えしましたが、私は年に1回の健康診断だけでなく、健康管理として3ヶ月に1度程度の血液検査を行っています。年が明け、お正月ムードもいいかげん終わった頃に血液検査をしました。その結果が判明しましたので、4ヶ月前の健康診断の結果からどのように変化したか、3つのポイントをお伝えします。なお、「「1日1食」と年末年始の体重増加の顛末...

続きを読む

1日1食と年末年始の体重増加の顛末とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣に対する「例外」対応のうち、かなり大幅な「例外」になってしまうのは、やはり年末年始です。比較的長い年末年始休暇に入って生活のパターンが乱れるだけでなく、大晦日や新年会といった「イベント」があると、どうしても1日1食を固持できなくなります。おせち料理や餅、昼間からの酒など、いつもよりカロリー摂取も多くなります。私は今回、珍しく長めの年末年始休暇が取れました...

続きを読む

1日1食と「顔のたるみ」との関係とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していくと、今まで身体に蓄積されていたエネルギー(脂肪)が程よく消費され、人によって程度に差はありますが、体重が減少する、いわゆる「ダイエット効果」が得られます。過激なダイエットのように、急激に体重が減少するような事はありませんが、内臓だけでなく皮下脂肪についても減少しますので、顔や首回りなどが、いわゆる「たるむ」場合があります。特に顔がたるむとち...

続きを読む

1日1食と健康上の「留意点」とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、「1日1食と風邪との関係とは?」でお伝えしたように、風邪を引きにくくなったばかりか、「「1日1食の実践による腹部超音波(エコー)検査結果の変化とは(1年後の経過)?」「1日1食の実践による血液検査結果の変化とは(1年後の経過)?」でお伝えしたように、身体の健康状態の目安となる健康診断の結果も改善します。また、「1日1食と睡眠時間との関係は...

続きを読む

1日1食と「例外対応」をしたくなる時とは?

■はじめに「1日1食実践時のゆる~いルールとは?」でお伝えしたように、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践では、ストイックに、「1日1食」を固持するような必要はないと考えています。それは、・社会全体が1日3食の食生活をしている中で「1日1食+野菜ジュース」の食習慣をする必要があるから・1日1回の食事で、完全に必要な栄養・エネルギーが摂取できるとは限らないからと言う理由です。もちろん、この「1日...

続きを読む

1日1食と膝関節の痛みとの関係は?

■はじめに年齢を重ねてくると、身体のあちこちに「歳を取った」と実感する事がやっぱり起きてきます。見て分かるものは、例えば白髪、薄毛、肌のたるみなどもあります。見て分からないものは、例えば代謝の低下とか、なんとなく物覚えが悪くなったり、いわゆる更年期障害に係る症状が出てきたり。そういうものが、1つまた1つと実感せざるを得なくなると、「もう無理できないな~」などと弱気になる場合も有ります。あと実際に自...

続きを読む

1日1食とリバウンドの可能性とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していくと、ダイエットのような急激な変化とはいきませんが、徐々に体重は減少していきます。「1日1食と「痩せる」を主眼に置いた時の食べ方とは?」でお伝えしたように、「入「と「出」のバランスを考えた食べ方をすれば、ある程度のダイエット効果があります。ただし、やはり必要以上に「我慢した食べ方」はいつまでも続けられるとは思いませんし、「1日1食」の中で必要...

続きを読む

1日1食と睡眠の質との関係は?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣と「睡眠」との関係について、「1日1食と睡眠時間との関係は?」や「1日1食と睡眠不足の影響とは?」でお伝えしました。「1日1食+野菜ジュース」の食習慣にした事で、確かに一般的に言われている「理想的な睡眠時間」よりも少ない睡眠時間しか確保できていなくても、それが毎日の習慣になっていても、「睡眠」については今のところ特に問題はありません。睡眠時間は、長く確保...

続きを読む

1日1食と「風邪かな?」の時の対処方法とは?

■はじめに「1日1食と風邪との関係とは?」でお伝えしたように、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践している事で、風邪に対する抵抗力が付いたように思えたのですが・・・先日ちょっと体調が悪くなりました。特に熱が出たりはしませんでしたが、少しだけ喉が痛くなったので、風邪をもらったのだと思います。きっかけとしては、考えられるとしたら・最近朝晩の気温がかなり低くなってきた・また髪の毛を短くした・人ごみの...

続きを読む

1日1食と怒ることのリスクとは?

■はじめに前回「1日1食と笑顔の効能とは?」として、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践と笑顔でいる事には相乗効果がある事をお伝えしました。ただし、この世の中、いつもニコニコしている訳には行きません。理不尽に思うような事もたくさんありますし、ピンチに陥る事だってあります。人間の感情には「喜怒哀楽」があります。今回はその中の「怒」、つまり怒る事について、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣の実践に...

続きを読む

1日1食と笑顔の効能とは?

■はじめに子どもの笑顔って見ていてとても気分が良いですね。赤ちゃんをあやした時、声を出して笑ってくれると、こちらまで楽しい気持ちになれます。笑顔は人に伝播して、相手も楽しい気持ちにもさせてくれます。自分自身も若い頃は結構笑っていたはずなのに、歳を重ねる度、いつの間にか笑顔を作る機会が減っているな、と思います。昔から言われている事ではありますが、笑顔は自分自身にとって良い効果があると言われています。...

続きを読む

1日1食と体重の停滞期とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、長い目で見れば着実に体重は減ります。それは「健康向上効果」に付随して発生する「ダイエット効果」であると言う認識です。「ダイエット効果」と言う面に焦点を当てて考えてみると、他のダイエット方法にも同様の事があると聞いたことがありますが、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を続けて行く中で、体重の動きがほとんどない、つまり「体重減少の停滞期」は...

続きを読む

1日1食と「仲間」を作る意義とは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、好奇心を持っていろいろ聞いてくる人はいますが、残念ながら「私もやっています!」と言う人には、まだ巡り会えていないです。「1日1食」のキーワードを調べると、いろいろな人が記事として投稿をしているようですが、意外に自分の周囲にはいないようです。もしかしたら、実践してはいるけど、どうにも「ダイエット」のイメージが強くて、”カミングアウト”をして...

続きを読む

1日1食と「おすそ分け」お菓子への対応とは?

■はじめに会社で仕事をしていると、よく「どこどこへ行ったお土産」とか「取引先からの手土産・お中元・お歳暮」「退職する人からのお礼」など、お菓子が「おすそ分け」されるようなケースがあると思います。私はあまり旅行に行ったりするタイプでは無いですが、もらう事ばかりだと、さすがに旅行へ行った時には「何か買って帰らなきゃ!」と言う気持ちになります。「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践していると、この「お...

続きを読む

1日1食と「ファスティング(断食)」との違いとは?

■はじめに「1日1食+野菜ジュース」の食習慣を実践している事を話すと、時々「不食」、つまり「食べない」事を実践していると誤って認識される事があります。どうやら「1食だけ食べる」よりも「2食食べない」と言う部分がハイライトされて、「食べない」と思われてしまうようです。確かに、「1日1食とプチファスティング(断食)の効果とは?」でお伝えしたように、生活に影響が無い、ごく限られた時間だけ「プチファスティ...

続きを読む

スポンサードリンク

プロフィール

Sinjin

Author:Sinjin
【ダイエットライフアドバイザー】
体重の増加や健康診断結果の悪化、体調の変化などがきっかけとなり、主に健康向上効果を求めて「1日1食」の食習慣を2016年3月より開始。
その後、昼食時間に野菜ジュースを摂取することが空腹感の軽減や栄養補給面、さらには胃腸の調子の保持などに有効であると実感し、「1日1食+野菜ジュース」の食習慣として実践中。
1965年生まれ。2児の父親。
IT系会社に勤務するサラリーマン。

免責事項
当ブログは、書籍などから1日1食やダイエット、アンチエイジング、健康などに関する情報を一部参考にはしていますが、主に自身の実践に基づく成果や結果、または見解などをお伝えしています。
効果には個人差がありますので、必ずしも記事に記載した内容と同様の効果があるとは保証できません。
記事内容の実践は自己責任の下でお願いします。

amazonサーチ

AD

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代男性のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキング